MENU

太陽光発電で家計も安心!

太陽光発電のイメージとしては、太陽で電気をつくりそれを家庭で使用するイメージが多いようですが、
実は発電した電気は電力会社が買い取ってくれるのです。

太陽光発電 いくらで買い取ってくれる?

以前は一律42円で買い取っていたようですが、
現在(平成25年)は10kw未満は1kwあたり38円で買い取っていただけます。

 

太陽光発電を購入しやすくするために始めた電力の買い取りですが、
買い取りを始めた時に比べると4円下がっています。

 

これだと購入者へ減ってしまうような気もするのですが、
太陽光発電を導入する金額も下がっているので、導入する人が増えているといわれています。

太陽光発電で注意しなければいけないこと

太陽光発電を買い取って貰うために注意しないといけない事があります。
それは、太陽光発電で作られた電気全てを買い取って貰えるわけではないことです。

 

家庭での電気の消費量より発電量の方が上回った時に余った電力を買い取ってくれます。
ですので、日当たりの悪い場所などではあまり発電ができず、太陽光発電を導入する前と同じように、
各地域の電力会社の電気を使用する事となります。

 

また、太陽電池モジュール(ソーラーパネル)だけでは電力を蓄えることができないので、
使い切ってしまうかたちになります。

 

別付けの蓄電池が必要となってきますので、
太陽光発電を導入する際は確認するほうが良いでしょう。

 

訪問販売の場合、悪徳な業者もあるようなので注意してください。