MENU

太陽光発電は小さいお家でも可能?

最近では太陽光発電付きのお家も販売されています。
もちろん小さいお家でも発電は可能です。

 

ですが太陽光発電は字の通り太陽の光で電気を作ります。
なので小さいお家で太陽光発電が付いていたとしても、
パネルの面積が小さかったりすると発電量が少なくなります。

 

発電量が少なくなると各地域の電気を使用する事になるので、
電気を蓄えて買い取って貰うこともできませんし、
自分の使用する分も発電できない可能性もあります。

 

太陽光発電を導入する場合は、屋根に十分な面積が必要です。

太陽光発電で電気を作る為の条件

太陽光発電で電気を作るのに一番良い条件が

  • 屋根が真南の方角
  • 屋根の傾斜角度24°〜30°
  • 屋根の面積が十分にあること(最低でも10畳)

この条件が一番発電する条件のようですが、この条件でも、
近隣に大きな建物があって影が出来たりすると電気は発電されにくくなります。

 

太陽光発電を考えている方は屋根が影にならないかなども確認してから導入する事をオススメします。